室内ピクトサイン

看板製作例紹介

室内ピクトサイン 設置例

透明アクリル看板

アクリル看板内容

アクリル看板
  • 看板本体:透明アクリル板
  • 看板寸法:W300×H300×5.0t(壁面より15o浮かし〉
  • 装飾方法:長期耐候屋外カッティングシート(裏貼り)
  • 取付方法:装飾ネジ取り付け

アクリル看板製作の特徴

室内ピクトサインに向く看板です。
  • 透明アクリルの裏側にカッティングシートを貼付けている為、表面には凹凸がありません。
  • 表面に凹凸が無いので掃除が簡単。汚れにくく、メンテナンスしやすい商品です。
  • 透明アクリル板を透過してロゴマークや文字を見るので、奥行き感があり、立体的になります。
  • アクリル板の末端は端より3mm内側に45度にカット。磨きにより透明になり、光の屈折が美しい。
  • 装飾ネジを使い壁面より15o浮かして取付け施工。壁面と看板の間に空間が出来るので、影が存在感を表現します
  • 看板に照明を当てると、陰影ができ、立体感のある看板になります。

透明アクリル看板の注意点

アクリル看板は手入れを必要とします。
  • アクリル板はプラスティックなので静電気を帯びます。清掃を怠ると、静電気で埃を呼びます。
  • 看板の日頃の掃除には乾いた布(毛羽立ちが少ないもの)で軽く拭き取るだけでOK!
  • 汚れが目立つ場合は静電気防止剤(柔軟材のアクロンでも可)入りの水を霧吹きで吹き付けて掃除して下さい。
  • 絶対に強く擦らないで下さい。擦り傷が消えない様になります。詳しくはお問合わせ下さい。
看板製作例紹介

看板の資料

商品カタログ

福岡看板製作日記へ看板の蔵広告
特定商取引法に基づく表示

Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved

〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184