看板材料の種類2。カッティングフィルム,インクジェット,コート紙,塩ビ,電照,電飾,ターポリン,テント,クロス生地

看板お役立ち集

看板材料の種類その2

塩ビシート

最も看板を
作る上で
一般的な素材です。

  • カッティング全般
  • インクジェット全般
  • ガラスフィルム全般
  • 壁紙クロス
  • 床クロス
  • 安価/加工がしやすい
  • 種類が豊富

コート紙

  • 短期掲載ポスター
  • 安価/加工がしやすい
  • 種類が豊富

インクの受理層がある為、艶は無いが色むらがでにくい。

クロス

  • 屋内店舗装飾
  • 平米単価が安い
  • 加工がしやすい
  • 種類が豊富
クロスに直接印刷をかけるので 写真や文字が表現できる

フォト紙
(フィルム)

  • 大判写真
  • ポスター下地
  • 短期掲載看板
  • 安価/加工がしやすい
  • 種類が豊富
昨今のインクジェットは分解能が 高いので、大判サイズでも写真画質を表現できる

電飾・透明
フィルム

  • 電飾看板
  • 屋内外装飾全般
  • 安価/加工がしやすい
  • 種類が豊富

昨今のインクジェットは分解能が高いので、大判サイズでも写真画質を表現できる。又、紫外線CUT ラミネートフィルム併用で耐候性UP

テント
(布も含む)

  • 装飾テント
  • FFシート(フレキシブルフェース)
  • ターポリン生地(遮光・メッシュその他)
  • コットンクロス(トロピカル・金巾その他)
  • フィルムとインクジェットを併用
昨今のインクジェットは分解能が高いので、大判サイズでも写真画質を表現できる。又、紫外線CUTラミネートフィルム併用で耐候性UP

装飾テント

  • 屋内外装飾テント全般
  • 製造メーカー及び種類が多い
低コスト品から高機能品まで種類が多い
  • マーキングする場合、テント専用のフィルムをしなければならない。
  • 可塑剤の影響で剥がれや割れが発生する。
  • 発色性が良い

FFシート フレキシブルフェース

  • 電照看板全般
  • 看板の形に制限を受けない
  • 大型看板に対応が出来る
  • 風による破損がほとんど無い。安全性が高い
  • 看板構造が内照式に向く
  • 器具交換などメンテナンスが容易

ターポリン
生地 遮光・メッシュ その他

  • 横断幕
  • 懸垂幕
  • タペストリー
  • 短期掲載用看板
  • 養生シート
  • 安価である
  • 長期掲載には向かない。

    但し、設置環境によっては長期でもOK

  • マーキング方法を選ばない。
    • カッティング
    • インクジェット
    • 塗装

コットンクロス

トロピカル・
金巾その他

  • 横断幕
  • 懸垂幕
  • タペストリー
  • 暖簾・旗・国旗
  • 小ロットであればインクジェット印刷が有効。
コットンクロスやトロピカルなど以前までは『本染め』の手法でした。インクジェット印刷であれば、版代が必要ありません。
看板お役立ち集

看板の資料

商品カタログ

福岡看板製作日記へ看板の蔵広告
特定商取引法に基づく表示

Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved

〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184