彫刻看板製作例

看板製作事例紹介

彫刻看板製作事例

彫刻看板製作例写真

彫刻看板製作内容

無垢板は集成材に比べ、経年劣化により歪みや反り・割れの 心配がありますが、重量感や木目が美しく柔らかな印象を与えます。

  • 木看板本体:木看板(楡無垢厚板看板)
  • 看板寸法:W810 × H1,100 ×t60mm
  • 彫刻方法:下地/荒彫り 文字・ロゴ/浮かし彫り
  • その他:防腐塗装/着色塗装
  • 取付方法:専用ブラケット

彫刻看板の特徴

  • 比較的小さい木看板は入口の目線付近に設置すると効果的です。
  • 自然素材の木厚板を使用。あえて手彫りする事で機械彫りでは表現出来ない揺らぎや風合いを
  • 木看板は基本的に無垢一枚板を使用し、継ぎ目もありません。文字やロゴを浮かせ彫りすると光の加減で影を生し立体感が出ます。
  • 自然素材の木看板は設置場所にもよりますが、汚れや変色しやすく、メンテナンスを必要とします。
  • 木看板を末永くお使い戴く為には、乾燥した状態を維持して戴き、雨で濡れる場合は水分が溜まらない様にします。
  • 木の材質にもよりますが、油分の補給をお勧めします。

お客様のご紹介

  • 骨折り餃子 貴月 大橋店
  • 〒815-0033 福岡市南区大橋1丁目23-12
  • TEL092-408-9246
  • http://honeorigyoza.com/
看板製作事例紹介

看板の資料

商品カタログ

福岡看板製作日記へ看板の蔵広告
特定商取引法に基づく表示

Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved

〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184