校名板

看板製作例紹介

校名板

木製銘板看板

木製校名板製作内容

校名板
  • 看板本体:桧無垢一枚板
  • 看板寸法:W3900×H1,620×D30o
  • 装飾方法:文字=ステンレスレーザー切り文字3.0t メラミン焼付け黒色塗装
  • 下地処理:防腐/防汚/防変色クリアー仕上げ
  • 取付方法:専用ブラケット取り付け

校名板製作の特徴

木製の風合いと、金属の力強さを併せ持つオリジナル製の高い校名板は作りませんか。
  • 毛筆書をスキャナーベクトル変換しステンレス板をレーザーで切断。オリジナル書に極めて正確に再現致します
  • 鉄やプラスティックとは違い、一枚一枚姿が違い、同じ素材であっても、同じ物はなく、オリジナル性が高い看板です。
  • 透明防腐クリアー仕上げで、木の風合いを損ねずに、木の本来持つ美しい白木の木目を引き立てます。
  • 節あり、無しを選べます。木目や節の場所によってレイアウトをします。木製看板では節も大事な風景となり、文字やロゴマークを看板全体で捉え配置します。※十分な打ち合わせが必要です。

校名板製作の注意点

木の看板はメンテナンス次第で数十年使う事が出来ます。
  • 木製看板の長く使う秘訣は定期的なメンテナンスが必要です。掲載したまま放置すると、黒ずみ・腐食が進み、折角作った看板が汚れてしまいます。ほったらかしにすると、設置環境にもよりますが、数年で掲載に耐えられない状態になります。
  • 屋外に設置されるのであれば、軒下や庇の設置が望まれます。直接日光や雨水が当たる場所は劣化を早めます。
  • 1年に1度ぐらいは清掃・腐食止め剤の塗布が必要です。お客様でも十分に作業が可能ですが、看板が高い場所に設置されている事も多い様です。看板製作のプロにメンテナンスをお任せ下さい
  • 木の看板を製作するにあたっては十分な納期の余裕をお持ち下さい。天然素材を使用していますので工程毎に時間を要します。大きな看板になる程、その傾向が強まります。詳しくはお問合わせ下さい。
看板製作例紹介

看板のお問い合わせ

看板の資料

商品カタログ

福岡看板製作日記へ看板の蔵広告
特定商取引法に基づく表示

Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved

〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184