看板の疑問・質問3

電話で問い合わせ

看板Q&A3

サイン・看板製作、施工について、お客様から当社によくお寄せ頂くご質問とそのご回答をまとめましたので、ご参照ください。その他ご不明な点や疑問がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。又、『看板について疑問・質問』等、知りたい情報がありましたら弊社までメール下さい。随時、ホームページにUPしていきます。 お客様のイメージ(御希望)を参考に看板デザイン・設計まで御提案を致します。看板について疑問や質問が御座いましたらお気軽にお問合わせ下さい。福岡市内の看板設置に伴う御見積は無料。お電話でお問い合わせも大歓迎!!
看板Q&A

看板の疑問・質問回答集

A.11 看板材料のみの販売も承っています。お気軽にお問合せ下さい。
  • アートパネル(アルミ複合板)
  • マーキングフィルム(反射・蛍光・ガラス用ほか)
  • 鉄骨・アルミ素材
  • マグネットシート
  • 装飾金物
  • プラスチック素材(アクリル・塩ビ・PP・ABS など)
A.12 屋外看板で色落ち(退色)がおきる原因は
  • 光(特にエネルギーの高い紫外線)
  • 酸化物の影響
  • 水(水分)
退色には,特に光が大きく関わっていて、その中でも紫外線は退色メカニズムに大きな影響を与えていると考えられます。光は染料ごとに影響を及ぼす波長が違うことが知られています。メディアやインク・顔料など諸条件によって値に大きな差異はありますが、波長の中で特に短波長側(紫外線)で色差が大きくなる傾向があります。このように,短波長の光をカットする事で退色を防ぐ、UVcatラミネートフィルムに応用されています。蛍光灯にも紫外線放射をカットした物があります。掲載物など退色が抑えられると考えられため,美術館・博物館用多く使用されています。
A.13 耐久性 防汚性 発色 商品名 使用環境 特徴・使用場所
高性能塗料 10 10 10 レタン等 内容が長期書換が無い。
メンテナンスが難しい とにかく発色が必要。
  • 通常、自動車に使用する2液性(硬化剤添加)の塗料を看板に使用します。 表面が非常に硬く、汚れが付着しにくい。
  • 塗装u数が大きくなると 単価が安くなりす。基本的に、エアーコンプレッサにて塗装する為、少量の施工には不向き。初回のセットアップが必要な為です。又、追加工事の場合、色調合が必要になります。
  • 使用場所
  • 屋外広告媒体
  • 屋上看板
  • 導入看板
カッティングフィルム 3〜6 3〜6 5〜9 スコッチ等

看板全般

  • フィルムの性能や機能の種類が多い為,長〜短期まで用途によって使い分け出来る。
  • 画稿uが少量にも対応できる
  • 色のバラツキが基本的に無い
インクジェット 3〜6 3〜6 3〜7 LLジェット等 看板全般
画像の挿入
文字数が極端に多い
文字高さが小さい
  • ラミネート無しの場合は2〜3年程度
  • ラミネートの加工によって,長期掲載できる。但し,ラミネートの質によって耐久性が左右される。

色斑の原因(印刷濃度変動の理由)

  • 特性上Y/M/C/K/比率が同じでも濃度が変動する。
  • 機器固有のリップ
  • 印刷メディア(厳密に言えば同じメディアでも発生)
  • 印刷環境(主に温度)
  • インクカートリッジ毎
  • 印字速度・・・・等々

使用場所

  • 写真・グラデーション
  • 案内表示板
  • メニュー表
一般塗装 2〜5 2〜5 5〜9 ハイカラー等

看板全般

  • 看板全般
  • 手書きが必要
  • 筆を使用の場合、退色した時に塗りむらが目立つ
  • オリジナル性重視
  • 使用場所
  • シャッター
  • 小ロット
メーカーや型番によって耐候性が変動しますが、一般的に看板に使用される素材を一覧にしました。
看板Q&A

特定商取引法に基づく表示
Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved
〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184