看板修理 福岡の看板の修理・電球交換・改修工事は蔵広告

電話で問い合わせ

看板修理・電球交換とは?

ご自身でメンテナンス出来る場所であれば良いのですが、高い場所や看板の構造が難しい場合、故障していてもそのまま御使用されている事が多い様です。10年以上使っている看板の場合は、他に故障原因が発生している事が多く、蔵広告のスタッフが高所作業車や計器を使い、原因を究明致します。相見積もりも大歓迎です。看板修理・改修工事の見積無料。電話でのお問い合わせ大歓迎。

看板の事でお困りではないでしょうか?

店舗に掲げられている看板はお店の顔です。 多額の設備費用を掛け看板を作っても電球切れや汚れていてはイメージダウンになります。特に高い場所に設置された看板は電球が切れているのが解っていても、なかなか交換出来ないものです。
  • 看板やテントが破損している
  • 広告面が汚れが酷く、掃除しても綺麗にならない
  • 看板の支柱が錆びてしまっている
  • プラスチックが割れている
  • 蛍光灯電球が切れている
  • 投光器の電球が切れている
  • 看板の照明器具の不良により漏電が発生し、ブレーカーが落ちる
  • 業務内容が一部変更になり、内容を書き換えたい
  • 意匠(デザイン」が古くなっている

長く看板を掲載していると、いろんな不具合が発生します。色んな問題を引き延ばしして使用していると 後々、建て替えや骨格の追加補修など強いられ、コスト面や訴求効果で大変な不利益を被ってしまいます。定期的なメンテナンスを行う事で突然のトラブルを回避できます。

不良蛍光灯
破けたテント

看板修理方法

定期的なメンテナンスをお勧めします

  • 電飾・電照看板の電球切れ・・・照明器具(電球)交換
  • 看板骨格の腐食・・・部分・全体交換
  • 架台や支柱の塗装剥れ・・・ケレン後、再塗装
  • 看板内容書換え・・・部分・重ね貼り
  • アクリル面板など劣化や割れ・・・下地交換
  • テントの破れ・・・部分補修・張替え
不良蛍光灯
 看板骨格の腐食の場合、腐食の進行具合にもよりますが、鉄骨の部分的に交換修理もできます。現地交換できない場合、一次的に取り外し後、工場に持ち帰り修理します。看板全般のリフォームする事で安心してご使用戴けます。

看板破損による法的責任

メンテナンスをしていない看板の放置は危険です。支柱や骨格が腐食する等、風で看板の倒壊や脱落事故につながります。 看板が落下し対人・対物に損害を与えた場合、看板の

  • 所有者
  • 使用者
  • 管理者・・・に責任あります
腐食した看板支柱
 特に福岡及びその周辺は台風の通り道の為, 建築基準を超える風速が度々観測されています。もし、企業が加害者となり第三者に対して損害を与えた場合、お客様や取引先の信頼を失い、事業継続が不可能になる恐れがあり、看板のメンテナンスは非常に重要と言えます。又、リスクヘッジの面で『損害保険』に加入は必須です。必ずご加入願います。 

看板修理 御見積無料

修理方法も様々です。設置場所・設置方法・サイズで費用が変動します。看板の改修工事(リフォーム)も行っています。福岡市内(近隣地区)であれば御見積費用は無料です。詳しくは、お気軽にお問い合わせ下さい。

会社案内 看板の資料 取扱い商品 看板デザイン<設置例一覧>

Copyright 2007 蔵広告 all rights reserved

〒814-0153福岡県福岡市城南区樋井川6-1-30 Tel 092-865-7083 Fax 092-865-7184